黄金の鐘を鳴り響かせて

 

イースターから復活節にかけての季節を彩る花があります。黄色いレンギョウです。ドイツではレンギョウの枝にイースターエッグを飾ってイエス様の復活を祝うのだそうです。ドイツではこの花は黄金の鐘と呼ばれています。花言葉が希望であるのも復活の希望に重ねられているのでしょうか。私たちも、主から復活のいのちをいただきました。暗闇から光へと移されました。賛美せずにはおれません。この暗闇の世界にイエスキリストにこそのぞみがあると鐘を鳴り響かせるのです。