プチジャン

 

  パリ外国人宣教会の宣教師、幕末に来日。長崎で働きました。隠れキリシタンを発見した人物で、宣教が閉ざされてキリスト教徒はひとりもいないと思われていた当時の常識を覆す大発見としてニュースは世界中を駆け巡りました。