あいするははうえ

 

  聖歌354番。母の日をテーマにした賛美のひとつです。19世紀の外国のメロディに、中田羽後が詞をつけたもので、翻訳ではなく、歌詞は日本のオリジナルです。