クリスチャン作家、三浦綾子原作の映画。獄死した小林多喜二の母親を描いた作品で、クリスチャンである娘とともに小樽にある教会に通いました。