エラスムス

ルターと同時代のクリスチャンで、キリスト教人文主義者として知られています。プロテスタントにも理解を示していますが、彼自身はプロテスタント優勢のスイスの都市バーゼルでカトリックとして没しています。