力に満ちたる

教会福音讃美歌20番。神の支配と統御をテーマにした賛美です。作詞者ヘンリー・カーク・ホワイトはケンブリッジの神学校で司祭を志して勉強中に、病気のため、卒業を待つことなく22歳の若さで天に召されています。