アメリカの国璽が決定

アメリカ合衆国議会が国章を決定したのが、1782年の今日です。プロビデンスの目と呼ばれる神をシンボル化した意匠が施されていたり、ラテン語で「神は我々の意図をお認めになった」と書かれていたりするきわめて宗教的なものです。