聖霊による成長

 

教会暦では今週からアドヴェントまでを聖霊降臨後主日という長い期間に入ります。講壇に垂れ布をかける伝統の教会では、この期間、垂れ布の色はいのち、成長を意味する緑色に変わります。聖霊の恵みをくりかえし味わい、御霊による成長を体験していくのです。そう言えば、グリーンと言う英語は、成長するという英語グロウと関係しているとか。聖霊は神の愛とキリストの恵みを絶えず思い起こさせて下さり、私たちをクリスチャンとして成長させて下さるお方なのです。