火の言葉

日本キリスト教詩人会会員である柴崎聡による詩集です。言葉はいずれ、煉獄の火に浄化されて、どのような香りを天に届けるのか。信仰的観点と詩人らしい感性によって、言葉の浄化に鋭いまなざしを向けます。