腹ペコのマリー

少年ジャンプに連載中の田村隆平の漫画。登場人物のひとりが教会の娘という設定です。親が神父とありますが、神父は結婚できません。「マリー」とはフランス、ブルボン王朝時代の王妃マリーアントワネットの娘、マリーテレーズシャルロットのこと。フランス革命で両親はいのちを落としますが、実子の中、彼女だけは革命の嵐を生き抜き、天寿を全うしています。革命軍に幽閉後も、祈祷書で祈り信仰を支えました。