家なき子

 

 安達祐実さん主演で大ヒットしたテレビドラマの映画版。舞台はクリスマスでした。愛犬のためにクリスマスケーキを盗んだ主人公。キリスト教徒でもないのにクリスマスに浮かれやがってという主人公の叫びを思い出します。商業主義をちくりと皮肉った言葉でしたね。