エリヤ

 

メンデルスゾーン作曲によるオラトリオです。彼はユダヤ人として生まれますが、バッハを敬愛しており、のちにクリスチャンとなり、ルーテル教会の信徒となります。旧約聖書列王記に登場するエリヤの生涯を題材にとった作品です。1846年、イギリスのバーミンガムで初演が行われました。