振起日

 

9月の第一週の日曜日を振起日と呼ぶ習慣がある教会もあります。これは英語のラリーデーの訳。19世紀アメリカの日曜学校から生まれた伝統のようです。長い夏休みが終わると子どもたちが各地の長期キャンプから、教会に帰ってきて再結集(ラリー)するのです。夏が過ぎて秋の始まりとともにもう一度、信仰を奮い起こそうと祈る日。新しい方向へと奮い起こして下さるのはつねに聖霊の働きです。私たちも実りの秋に向けて聖霊によって心を整えていくのです。