ノベナの祈り

 

「ノベナの祈り」

 

カトリック教会にはプロテスタントにはない独特の祈りがあります。ノベナの祈り。ノベナとは九日という意味です。主の昇天からペンテコステまでの9日間。毎日決まった言葉で聖霊を求める祈りを捧げて、思いを深めていくのだそうです。これは聖霊降臨日まで日々祈り続けた使徒たちの姿にちなむもの。何もカトリックに限った話ではないのでしょう。どのような形であれ、日々聖霊を求めて祈ることは大切です。私たちは繰り返し聖霊の恵みを味わっていくのです。