聖ポニファティウス

 

ボニファティウスは8世紀のクリスチャンです。ドイツ人の使徒と呼ばれます。現在のイングランド・デヴォンに生まれますが、フランク王国、今のドイツに初めて福音を伝えた人物として知られています。当時のドイツはまだ福音を知らず、様々な迷信を信じていました。しかし、熱い伝道によって北ゲルマンの多くの人たちがキリストを受け入れていくようになるのです。彼が樹木崇拝の古木を切り倒した跡地に現在はフリッツラー司教座聖堂が建てられています。