待つことから始まる

 

アドベントに入りました。2016年もアドベントクランツの最初の灯りに火が点りました。日本語では待降節。教会の暦では今日からが新しい年の始まりになります。考えれば考えるほど奥深いです。新しい年の幕開けが、待ち望むことから始まるという教会の理解が。待つこと、希望を持つこととは信じることにつながるのですから。信じるとは人格的な相手に信頼を寄せること。どんなに深い暗闇を過ごそうとも神を待ち望む者は決して裏切られることはありません。