フィギュアスケート

 

イギリス人宣教師のデヴィソンが仙台城三の丸の五色沼で旧制二高の学生に教えたのが、日本のフィギュアスケートのルーツです。1897年の話。五色沼は今では氷がなかなか張らず、スケートには向いていないみたいですが。冬の環境の厳しさでさえ神の恵みとして受け止めて楽しむ。信仰から来る心のゆとりでしょうか。