馬介休球

マカオの料理です。ポルトガルの影響の深いマカオではカトリックの習俗が溶け込んでいます。馬介休はもともとバカラオと言ってタラを塩漬けにして干したもの。四旬節の時期は美食を避けて、このような粗食で過ごしたわけですね。特に四旬節の最期の一週間、受難週に食されました。馬介休球は、そのバカラオを使ってコロッケ風にした料理です。