天川村

 

明治に入って長崎のクリスチャンが弾圧され、日本中に散らされた。信徒の一部はこの地の鉱山で働かされた。浦上崩れと呼ばれるこの事件をひとつのきっかけとして、キリスト教の解禁は始まった。