からたちの花

 

童謡「からたちの花」が生まれたのは、巣鴨にあるキリスト教会です。牧師田村直臣は、教会の敷地内に苦学生のための救援組織「自営館」を作ります。そこに預けられたのが少年時代の山田耕筰でした。神と人に仕えた牧師の尽力により、山田耕筰はじめ多くの若者がここから巣立っていったのです。