イチゴ

 

ヨーロッパでは伝統的に正義の象徴です。刺のついたイラクサの中でもすくすく育ち、実をつける習性からでしょう。絵画ではマリアの衣装にもイチゴが正義と謙遜の象徴として縫い付けられるようになります。貴族にも好まれるようになり、エンブレムとしてイチゴの模様が用いられました。