アスパラガス

 

明治時代のクリスチャン津田仙がアスパラガスのわが国への移植栽培を始めた人物です。近代日本の農業の改良に貢献し、多くの西洋の野菜を我が国に紹介しました。ミッションスクールの青山学院にも大きな足あとを残しています。その娘が津田塾大学の創始者、津田梅子ですね。