アワビ

 

明治時代のキリスト教の指導者内村鑑三。もともとは新進気鋭の水産学者として社会生活をスタートさせました。研究の対象だったのがアワビです。我が国における本格的なアワビ研究の草分けだったとも言われていますね。