キウイ

 

ニュージーランドのクリスチャン教育家、イサベルフレイザーが中国のキリスト教の伝道所からヤンタオと呼ばれる果物の種を持ち帰り、ニュージーランドに広げたのが始まり。1910年のことです。興味深いことにこの中国行きは日本にいる妹を訪ねての旅でした。日本がキウイとニュージーランドを結びつけたとも言えるでしょうか。