1000年女王

 

松本零士原作のマンガでテレビアニメと映画にもなりましたね。モチーフは日本の古典竹取物語なのですが、1000年に大きな意味を持たせるのはおそらく、新約聖書ヨハネの黙示録に出てくる「1000年王国」から。ヨハネの黙示録には歴史の終焉についての深い洞察がありますよ。この世の富、栄華、権力は果たして生きることにとって本質的なことなのか。