チュニック

 

チュニックの起源はキリスト教の聖職者の衣装です。アルバと言われるくるぶしまである長いローブ。カトリック、聖公会、一部のプロテスタントでも用いられます。礼拝に使用されたものは白い麻のもので、白を意味するアルブスからアルバと呼ばれるように。アルプスやアルバムの語源と同じですね。