チョウノスケソウ

 

正教会のクリスチャンだった須川長之助が採集しました。それでこの名前が付けられた植物なのですね。北半球の高山の岩場などに咲いています。日本では南アルプスなどで見られるそうですよ。