家族になろうよ

 

福山雅治のヒット曲ですね。家族の絆を大切にしたい。3.11以降の日本人の心をわしづかみみにしたとも言えます。しかし、よく歌詞を読むと、お父さんお母さんは本当に理想の夫婦だったのか。おじいさん、おばあさんは本当に手本になれるような夫婦だったのか。疑問がうずまきます。結構問題だらけ夫婦だったのでは。キリスト教の説く結婚は、キリストと教会の関係に例えられます。キリストのいのちがけの愛。クリスチャンのいのちがけの神への献身。それが夫婦関係のモデル。