戦場カメラマン

戦場カメラマンのローバート・キャパの墓はニューヨークのクウェーカー墓地にあります。ハンガリー系ユダヤ人でした。1949年奈良を訪れ、天理市付近の農村風景を撮った写真が残っています。1954年インドシナで地雷を踏んで死ぬ直前にも日本にいました。